ティポカってどんなもの?

モバイルコンテンツの制作などで知られるメディアインデックスが、無料で年賀状を作成するサービス

「tipoca(ティポカ)」の受付けを開始しました。

インクジェット対応のため、はがきの表面と裏面に自由に文字を書けるのはもちろん、プリンタで文字や

画像を印刷することができます。

ただ、普通の年賀状と違っているのは、広告・クーポンが印刷されていること。

表面と裏面にはありませんが、接着部を開くとそれが印刷されているそうです。

この広告・クーポンが掲載されているから、無料でできるということなんですね。

今までは50円の年賀はがきが当たり前でしたが、今度からは、企業がその50円を負担してくれる

はがきも登場する、ということです。

申し込む人は、無料ではがきを手に入れて、相手に届けられる。

企業は、申込者にさりげなく、企業が取り扱っているサービスを宣伝できる。

つまり、どちらにとっても、たいへん大きなメリットがあるわけです。

また、年賀状を使っているのは、世界中で日本だけですが、広告・クーポンが掲載されているとはいえ、

無料で提供されている年賀状は、世界初だと言えるでしょう。

なんだか、レンタルサーバーと同じように感じます。

これから先は、年賀はがきだけにとどまらず、その他のサービスにも利用されるのかもしれませんね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。